無料カウンセリングの時に確認しておきたい4つの項目

脱毛サロンで脱毛を行う前には、必ずカウンセリングを受ける必要があります。

どこの脱毛サロンにしようか?と迷っている際に、チェックしておくべき4つの項目について、お話をしてみたいと思います。

まずは、サロンの雰囲気です。

インターネットで見ている限りはキレイなお店だったけど。実際行ってみたらごちゃごちゃしていて散らかった雰囲気だった・・・と言う場合もありますので、必ず足を運び、自分の目で確かめるようにしましょう。

店内はとてもキレイで清潔感もあったけれど、スタッフの笑顔がなかった、挨拶がなかった、なんだか冷たい印象を受けた、というようなサロンも、やめておく方がいいでしょう。

次に、重要ポイントとなるのが、料金システムが明確であるかどうかです。

サロンの中には、格安料金で施術ができます!と謳い文句にしておきながら、実際施術を受け始めると、除毛代・麻酔代などどんどん追加されていき高額な請求をされる、というサロンもありますので、カウンセリングの際に明確な料金を提示してくれるサロンを選ぶようにしましょう。

そして、自分の脱毛希望をしている部位コースの有効期限や通う回数がはっきりしているかどうかです。

悪質なサロンでは、予約が取れず有効期限が過ぎてしまい、施術回数が少ないまま終了を余儀なくされ、脱毛効果が全くないまま脱毛終了となってしまったり、追加で違う部位のコースを勧められた、などどいう事例も報告されていますので、必ずカウンセリングの時に、契約期間や施術回数を確認するようにしましょう。

現在では、回数無制限の有効期限なしのサロンも増えつつあります。

最後に、予約キャンセルの可否とキャンセル料金の確認、遅刻などの場合の罰則などがあるか否かの確認は必ずしておきましょう。

人気がありすぎるサロンが故に、予約が全く取れず、やっとの思いで予約がとれても数か月先、などというサロンもあります。

予約を入れていても、急な体調不良や急用などでどうしても予約を変更・キャンセルしなければいけなくなった!ということも通ううちに出てくるかと思いますが、その際の対処法をきちんと確認していないと、あとからキャンセル料をとられた!などというトラブルに繋がりかねません。

美しくなる為のサロンで、嫌な思いをするのはどうしても避けたいですので、きちんと明確な説明を受け、その場で決めず、家に帰ってじっくり考えてから納得した上で脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

脱毛後1週間はお風呂の湯船に浸かるのは避けた方が◎

脱毛サロンでの脱毛施術後には何点かの禁止事項があり、その中の1つに脱毛後の入浴についての注意があります。

せっかく脱毛を受け、キレイなったところで、お風呂に入り更にさっぱりしたいなぁと考える人も少なくはないでしょう。

夏場だと特に汗やべたつきが気になるので、入浴したいですよね。

では、なぜ脱毛後の入浴はだめなのでしょうか?

脱毛直後の肌は、施術の際に使われた光によってとても敏感なり、熱を帯び、血行がよくなってダメージを受けています。

ダメージを受けた状態で浴槽で温まってしまうと、更に血行促進に繋がってしまい、かゆみや赤み・湿疹が出るなどの肌トラブルに繋がってしまうのです。

また、浴槽の中には見えない雑菌がたくさんいます。

脱毛後の毛穴が開いた状態に雑菌が入り込んでしまい、化膿してしまったり炎症を起こしてしまったりと、通院治療が必要になってしまうようなトラブルになりかねません。

もちろん温泉やサウナなどの公共浴場もNGです。

脱毛直後の入浴が禁止されている理由の中には、タオルでゴシゴシこすってしまい、湿疹や赤みが出てしまうのを防ぐという意味もあります。

当日はシャワーも控えることが好ましいですが、どうしても不快に感じるようであれば、血行が促進されないようにぬるめの温度に設定し、シャワーで汚れを軽く洗い流す程度であれば問題ないでしょう。

石鹸やボディーソープなどは、刺激になってしまうので使用してはいけません。

最近では、脱毛後翌日には入浴可能!としているサロンもありますが、脱毛翌日はまだまだ肌はデリケートな状態ですので、安易な気持ちで入浴してしまうと、赤みやかゆみ・湿疹などが現れてしまい肌トラブルになることがあります。

万が一、肌トラブルが起こってしまっても自己責任ですので、脱毛サロン側の責任は問われません。

ですから、よほどの理由がない限りは、できるだけ脱毛を受けてから1週間ほどは湯船に浸かる入浴はやめ、軽くシャワーを浴びる程度に留めておくようにしましょう。

契約後の期間中のコース変更は基本的には無理なのでよく考えてから決めて!

脱毛サロンで脱毛を受ける前には、必ず事前にカウンセリングを受ける必要があります。

その際に、必ず確認しておいた方がいい事柄の1つに、脱毛コースの確認というのがあります。

基本的には『ワキ脱毛コース』『VIO脱毛コース』など部位別に分かれているので、申込み後の、他の部位への変更や回数を変更するなどということはできません。

脱毛サロンは安価ではない為、ローンやクレジットでの支払いをされる方もおられるでしょう。

1度組んでしまったローンを途中変更する、ということはとても難しいですので、契約変更は厳しくなります。

クレジットカードの場合も1度支払い手続きをしてしまってから金額等の変更はできません。

どうしても変更したい場合は1度解約して、また新規申し込みをして、と大変面倒な手続きをしなければならないので、カウンセリングその場で申し込んでしまうのではなく、自宅に帰ってじっくり検討してから納得の上、申し込みを行うようにしましょう。

最近では、サロンの中には『フリーセレクト美容コース』や『フリーチョイスコース』『22部位から○箇所選べる』という、脱毛する部位と回数をチョイスすることができるコースを実施しているサロンも増えてきています。

実際脱毛を受けているうちに、『あそこも!ここも!』と欲が出てきてしまいますよね。

施術をしてもらった部位の脱毛に満足すれば、次の部位の脱毛を行ってもらう、ということが可能ですのでどんどん追加していくことができます。

その為、申し込み当初より通う回数が増えてしまうなどのデメリットはありますが、自分の希望通りに脱毛を受けることができるでしょう。

どのコースがいいのかわからない、どれが自分に合うのかわからなくて迷っている、などと言う場合は、あとから後悔しないように、事前に無料カウンセリングを受け、相談にのってもらうことができますので、うまくカウンセリングを利用し、自分にぴったりのコースを選んでもらうようにしましょう。

どのサロンでも脱毛出来ないのは4か所はこれ!

最近の脱毛サロンのメニューには、様々なタイプや部位別のメニューがたくさん用意されています。

では、どこでも脱毛可能なのか?というとそうではありません。

どうしても脱毛ができない部位もあります。

それはどこなのか?なぜなのか?について述べてみたいと思います。

脱毛サロンで人気の顔脱毛ですが、目の周りの脱毛はNGです。

目の周りはとても皮膚が薄く、肌が薄くとてもデリケートなので顔脱毛コースの中には

目の周りは含まれていません。

次に、VIOの粘膜部分は、とても刺激に弱い部分ですので、危険を伴う為脱毛はできません。

しかし、粘膜部分のムダ毛はやはり気になりますよね。

脱毛サロンで施術できないからと言って、自分で無理に毛抜きなどを使って抜いてしまうと、皮膚が黒ずんでしまったりと色素沈着をおこしたり、傷や腫れなどのトラブルに繋がってしまうので、絶対にやめましょう。

また、傷やアザ、タトゥーや刺青・ほくろ部分も脱毛することはできません。

なぜかと言いますと、脱毛サロンで主に用いられている『光脱毛』は、黒い色に反応する光を当て、熱を与えることで、ムダ毛にダメージを与える施術方法です。

ほくろや刺青・タトゥーなど、色素の濃い部分にも光が反応してしまう為に、火傷になってしまったり、タトゥーや刺青が薄くなってしまうなどのトラブルになりかねません。

傷跡も同様に、最近できた傷跡でなくても、傷をしたときに色素沈着を起こしてしまった部分に、光が反応してしまいますので、施術はNGです。

施術を行う際は、ほくろや色素の濃い部分に肌色のテープを貼り、保護してからほかの部分の施術を行います。

たいていのサロンでは、色素の濃い部分の施術はできないのですが、ごくまれに施術部分から~cm間隔を開けて離れていれば、施術可能!というサロンもあります。

施術可能かどうかは、サロンによって違ってきますので、カウンセリングの際にタトゥーや刺青のある部分など気になる箇所があることを伝え、相談するといいでしょう。

3回目ぐらいの脱毛からポロポロとムダ毛が抜けていくのが超気持ちいい♪

脱毛というのは、1度施術を受ければ終わり、というものではありません。

毛周期にあわせて、2~3か月に1度のペースでの施術が必要になりますので、

少なくても6回、多い方では18回の施術を受ける方もおられます。

期間にすると、約1年~3年ほどはかかるのです。

脱毛の効果が実感できるまでの期間ですが、1~2回目の施術ではほとんど効果はわかりません。

だいたい3回目くらいから効果が現れ、3回目の施術を受けたあとから、自分で少し引っ張っただけで、毛が抜けるようになるので、その後は回数を重ねるたびに、目に見える効果を実感することができ、楽しく通うことができるようになると思いますよ。

では、なぜ1~2回目から効果がでないのでしょうか?

毛と言うのは、『成長期』『退行期』『休止期』の3期間に分類されます。

成長期は、肌に生え始めてきて活発に成長している最中の毛のことを言います。

退行期は、毛の成長が止まって、抜け落ちようとする時期です。

休止期は、毛が抜けた後の毛根が活動を休止し、次の新しい毛が生えてくる為の準備期間のことです。

脱毛に使用する光は、成長期の毛のみにしか反応しない為に、退行期や休止期にある毛には反応せず、脱毛効果がないので、毛周期に合わせて何度も施術を受け続けていかないと効果が現れないのです。

毛周期は、ホルモンバランスによって変化したり不安定になります。

ですので、妊娠中や生理中などホルモンバランスの崩れる時期の施術はおススメできません。

ムダ毛の多さや、濃さ、伸びる速度などが違うのは毛周期のサイクルの違いが関係していますので、効果の現れ方にも差がでてくるので、通う回数に差がでてしまうのはそのためなのです。

自分がどこまでの脱毛を希望しているかにもよりますが、全身脱毛をしようとすると、どうしても18~24回ほどは通わなくてはいけないでしょう。

回数を重ねる度に、ムダな毛が目立たなくなり、お手入れの手間も省けるのですから、
とても気持ちよく脱毛施術を受けることができることだと思いますよ。

脱毛サロンの光脱毛の効果を高めるためには毛周期が肝心!

脱毛サロンで光脱毛を受ける際、誰もが「できるだけ短期間で高い効果を実感したい」と考えますよね。

そこで重要になってくるのが、毛周期です。

毛周期というのは、毛が生え変わるサイクルのことを言います。

毛には「成長期」「退行期」「休止期」といった3つの期間があります。

成長期というのは、肌表面に毛が生えてきて、活発に成長している時期のことです。

退行期は、毛の成長が止まり、徐々に抜け落ちていく時期のことですね。

そして休止期は、肌の中で毛が眠っている状態の時期です。

これら3つの時期のうち、脱毛サロンで行われる光脱毛が効果を発揮するのは、成長期のムダ毛に対してのみです。

つまり、退行期や休止期にあるムダ毛には、肌表面からいくら光を照射しても、何の効果も得られないということです。

そのため、脱毛サロンでは毛周期に合わせて何度も通うとうことが必要になってきます。

多くのサロンでは2~3カ月に1回のペースでの脱毛を推奨しています。

その理由は、成長期が巡ってくるペースが2~3カ月に1回程度となっているからです。

この毛周期はムダ毛が生える部位によっても異なりますが、ほとんどが2~3カ月程度のペースとなっています。

つまり、この2~3カ月に1回という毛周期に合わせたペースで脱毛を受けていくのが、最も効率的に効果を実感しやすい方法であると言えるのですね。

ただし、毛周期は肌の状態などにより変化してしまいます。

例えば肌が乾燥して状態が悪かったり、ムダ毛の自己処理で毛を毛根から抜いてしまっていたりすると、毛周期が大きく乱れることがあるのです。

毛周期が乱れてしまうと、せっかくの脱毛も効果が落ちてしまいます。

しっかりと肌状態を整え、自己処理でも「抜く」という方法は止め、規則正しい生活習慣を心がけることで、毛周期を整えていきましょう。

また、脱毛サロンを利用する際にもしっかりとスケジュールを組み、毛周期に合わせて最適な脱毛を受けていけるように予約を確保していくようにしましょう。

足脱毛をする当日に最適な服装はスカート★

脱毛サロンに通うことになったけれど、「一体どんな服装で行けば良いのか」と悩んでしまうこともありますよね。

脱毛サロンに通う際の服装に関しては、基本的には自由なのですが、いくつかのポイントがあります。

まず、施術部位に摩擦が起こりにくいゆったりとした服装を選ぶこと。

それから、施術部位に刺激が少ない肌に優しい素材の服を選ぶことです。

例えば足脱毛をする際には、ピッタリとしたスキニージーンズはオススメできません。

というのは、ピッタリとしたスキニージーンズだと、脱ぎ着の際にも摩擦してしまいますし、歩くたびに摩擦が起こる可能性もあります。

脱毛後の肌はとってもデリケートになっています。

そんな状態で肌を摩擦してしまうと、肌状態が悪化し、思わぬトラブルを起こしてしまう可能性もあるのです。

また、ゴワゴワとしたデニム素材や静電気の起こりやすいナイロン素材なども肌への刺激となることがあるので要注意です。

できるだけゆったりとした綿素材や麻素材などのスカートで足脱毛にチャレンジしましょう。

ただし、スカートでもタイツを履くのは避けた方が良いでしょう。

タイツはナイロン素材で刺激が大きいうえに、やはり摩擦が起こりやすくなってしまいます。

冷える冬場などは、ロングスカートを履くと安心ですね。

足脱毛を受ける際にスカートが最適なのには、もう1つ理由があります。

脱毛サロンでは、施術前に施術着に着替えます。

さらに施術後には、着用してきた私服に着替えることになります。

ピッタリとしたジーンズなどよりも、スカートの方が脱ぎ着がしやすく、楽に脱毛を受けられますよね。

それに、脱毛時にはジェルを使用したりしっかり保湿ケアしてくれる脱毛サロンがほとんどです。

そのため、施術後には多少肌がベタつく感じになってしまいます。

ベタついた状態でスリムな洋服を着るのは大変ですよね。

それに、せっかくの保湿成分が洋服に奪われてしまう可能性だってあります。

これらの点を考慮して、足脱毛時にはゆったりとしたデザインで肌にも優しい素材のスカートをセレクトしていきましょう!

肌が弱くても大丈夫!カウンセリングや照射テストを受けてみよう

脱毛サロンで受ける脱毛の施術というと、バチバチと光を当ててムダ毛を処理していくため、「肌に刺激が強いのでは?」と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

中には、「敏感肌だから・・・」と諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、実は脱毛サロンで受ける脱毛の施術というのは、自己処理よりも肌への安全性が高く、安心な方法であると言われています。

ムダ毛の自己処理として一般的に行われている、カミソリや毛抜きによる方法は、実は肌に与えるダメージが非常に大きいのです。

例えばカミソリでは、肌表面の角層まで薄く削ぎ取ってしまうため、肌が毎回傷つくことになり、結果として黒ずみを発生させてしまいます。

また、毛抜きなどにより無理やり引っ張って抜いてしまうと、毛根の部分に傷がつき、カサブタとなって毛穴を塞ぎ、次に生えてくる毛が皮膚の下に埋もれた状態、「埋没毛」になってしまう恐れがあります。

埋没毛を放置したり、自分で無理に引っ張り出そうとすると、炎症を起こしてしまうことだってあるのです。

脱毛サロンで受ける脱毛の施術は、ムダ毛に含まれるメラニン色素に反応して毛根にダメージを与える方法です。

肌へのダメージは非常に少ない方法なので、肌が弱いと悩んでいる方でも受けやすくなっています。

特に大手の脱毛サロンなどでは、肌への優しさにこだわったマシンを導入していたりするので、敏感肌の方でも安心な脱毛が受けられる体制が整っていますね。

脱毛サロンで受ける施術は、受けるたびにムダ毛を減らしていくことができるという内容です。

そのため、深刻な肌ダメージが懸念される自己処理の頻度を減らすことも可能となります。

つまり、肌が弱い人には特に、受けるメリットが大きいものなのですね。

だけど、いくら安全性が高いと言われても、やっぱり本当に自分の肌に合っているのかどうかというのは不安になってしまいますよね。

そんな時には、無料カウンセリング時に肌の状態をプロに見てもらい、よく相談してみましょう。

サロンによっては、無料の照射テストを行ってくれるところもあるので、利用してみると不安が軽減されますね!

脱毛サロンでの脱毛のメリットは脱毛+肌の状態が改善できること!

脱毛サロンで受ける脱毛が大人気となっている背景には、多くのメリットを実感している人が大勢いるから、ということが挙げられます。

では、実際にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ただ「生えているムダ毛が無くなる」というだけのメリットだったら、お金をかけてまで受けてみようと考える人は少ないかもしれません。

ですが、実は脱毛サロンで受ける施術には、それ以上の価値があるのです。

まず脱毛効果に関してですが、これは何度処理しても終わることのない自己処理とは違います。

回数を重ねるたびにムダ毛が薄くなり、徐々に自己処理の頻度を減らしていけるようになるのです。

また、脱毛サロンで受ける脱毛は自己処理よりも安全性の高い方法であると言われています。

カミソリや毛抜きでの処理は、どうしても肌に負担が大きく、傷つけてしまう可能性があります。

脱毛サロンではプロの手による肌に優しい脱毛が受けられる、というのが大きな魅力となっていますね。

それから、脱毛サロンでムダ毛を処理すると、脱毛効果以外にももう1つ、嬉しい効果が期待できてしまいます。

それが、「肌状態が良くなる」という効果です。

長年自己処理を続けていると、どうしても肌が黒ずんだり、毛穴が開いたり、埋没毛ができたりといった状態になってしまいます。

こういった肌状態の悪化を改善するためには、自己処理から肌を解放してあげる必要があります。

脱毛サロンで脱毛を受けることにより、ムダ毛の量が減ると、自己処理の頻度も減らすことができるのです。

そのため、肌状態も改善され、自己処理によって起こっていた様々な肌悩みを解消できる可能性が出てきます。

黒ずみが気になっていた肌が1トーン明るくなったり、毛穴が引き締まったり、埋没毛が無くなったりすることもあるのです。

また、脱毛サロンで受けるフラッシュ脱毛には、フォトフェイシャルと似た働きがあり、美肌効果があるとも言われています。

このように、脱毛サロンはムダ毛ケア以上のメリットが実感できる場所となっているのです。

脱毛の原理を解説!光脱毛もレーザー脱毛も行う施術は一緒なんです♪

いろいろな脱毛方法がありますが、主にサロンでは光脱毛、クリニックでは医療レーザー脱毛を採用しています。

しかし、脱毛の原理はどちらも似ているんですよ。

どちらも光を当てていきますが、この光は黒い色に反応し、ダメージを与えてくれるんです。

ただし、医療レーザー脱毛は医師がいる医療機関のみで使用することができるぐらい強い光になります。

その為、医療レーザー脱毛の方が光脱毛よりも脱毛効果が高くなり施術回数も少なく済む場合があります。

施術回数が少なく済めば、より早く、そして少ない施術時間にて脱毛することができます。

しかし、その反面、光脱毛に比べて医療レーザー脱毛は痛みが強くなってしまいます。

肌が弱いからとクリニックを選ぶ人もいるでしょう。

しかし、肌が弱い人こそ、よりやさしいフラッシュ脱毛の方がおすすめなんですよ。

また、脱毛料金もサロンと比べてクリニックの方が高くなります。

どちらの脱毛方法も出力を調節することができます。

しかし、医療レーザー脱毛で出力を下げてしまっては、高い料金を払っているのに損してしまうことにもなります。

また、出力を下げてしまえば、脱毛効果も下がってしまいまい、脱毛回数が増えてしまうこともあるんです。

このようなことから似たような脱毛方法でも、人によりどちらがいいかは変わってきます。

同じ人でも、早く脱毛したい部位は医療レーザー脱毛を、痛みが強くなりがちなデリケートゾーンの脱毛はフラッシュ脱毛と。施術部位によって分ける人もいます。

施術時間についても、ほとんど変わりませんが、フラッシュ脱毛の方が1回の施術範囲が広くなり、若干早いです。

ただし、サロンでは美肌になれるアフターケアがしっかりしており、その分時間がかかってしまうこともあります。

このように比較してみると、施術方法はだいたい同じでも、細かく変わってきます。

もちろん、各クリニックやサロンによっても、異なりますので、それぞれでしっかり調べましょう。

まず、試してみるなら、お得なキャンペーンが多く、より安く試せるサロンのフラッシュ脱毛からがおすすめですよ。