脱毛日の服装は摩擦が起こりにくいスカートのような服装ににしよう

脱毛施術を受ける日は、ムダ毛処理をしなくてはいけませんが、それ以外にも気を付けないといけないことがあります。

それが服装です。

脱毛施術する時は脱いだり着替えたりするからどんな服装でも良いのでは?と思われがちですがそれは間違いです。

脱毛施術後はお肌がとても敏感になっているので、外部刺激に非常に弱い状態です。

脱毛後の肌トラブルを避けるためには、お肌への密着が少ないものや、露出部分が少ない服装を選ぶようにすると良いでしょう。

お肌への密着が多い服装だとどうしても洋服と肌が擦れてしまいます。

そうなると炎症や色素沈着を起こしやすくなってしまうからです。

流行のスキニーなど肌に密着するものよりスカートを選びましょう。

また露出が多い服装だと、紫外線からの影響を受けやすくなってしまうため、露出は少なめの服装がおすすめです。

洋服の素材も、化学繊維よりも綿など自然素材のものの方がお肌に優しいのでおすすめですよ。

夏場に脱毛する場合は、紫外線が非常に強いため日焼け止めだけでは不十分です。

日焼け止めプラス日傘でしっかり紫外線を防ぎましょう。

また紫外線は目からも吸収されるため、サングラスやUV対応のコンタクトレンズをするとより良いですね。

できれば脱毛サロンに行く日は夏でもUVカット仕様の長袖がおすすめですよ。

また自宅に帰ってからのケアで大切なのが保湿をすることです。

脱毛サロンで脱毛施術前後のケアはきちんとしてくれていますが、それだけでは不十分です。

保湿に使用するクリームやジェルは、高いものでなくても問題ありません。

ただし、脱毛後はお肌が非常にデリケートになっているので、無添加や天然系などお肌への刺激が少ないものを選んで使うようにしましょう。

特に乾燥が気になる秋冬はもちろんですが、それ以外の季節も汗で肌表面は潤っているように見えますが、内側は乾燥している場合も多いです。

脱毛中は季節問わずにきっちり保湿をしましょう。

朝晩保湿ケアをすることが理想ですが、朝はなかなかボディーケアまで・・・という方は夜、特に入浴後にしっかり保湿を行いましょう。

ハイパースキン脱毛なら敏感肌や子供でも痛みが無くて安心!

最近の小学生っておしゃれさんが多いですよね。

特に女の子は学校のある日とお休みの日を上手に使い分けているようで、お休みの日はメイクをしたり香水をつけたりしておでかけとかするのが普通のようです。

お化粧をしていくら可愛くなっても、自分ではどうしようもないのがムダ毛です。

小学生でもムダ毛を気にしている女の子は多く、ムダ毛が濃いことを友達にからかわれたりして学校に行けなくなったり、プールに入れなくなったりとかなりコンプレックスになっている女の子もいるようです。

そんな声から最近では小さな子供でも脱毛できるサロンが増えてきました。

「子供が脱毛してお肌は大丈夫なの?」「子供が脱毛時の痛みをじっと我慢できるの?」と思ってしまいますが、ハイパースキン脱毛なら小さな子供でも大丈夫なんです。

ハイパースキン脱毛というのは多くの脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛とは脱毛方法が違うんです。

一般的な脱毛方法は、毛周期の成長期と一部の退行期のムダ毛に対して効果を発揮するものですが、ハイパースキン脱毛は今生えているムダ毛ではなく、休止期の毛穴にだけ効果を発揮するんです。

高熱を必要としないので、痛みもなく火傷の心配がなく、施術中はほんのり温かみを感じる程度です。

お肌にとても優しい脱毛方法で、尚且つコラーゲンを活性化させたりトリートメント効果もあるんです。

ですから、これまでの自己処理で傷めてしまったお肌もキレイにしてくれますよ。

ハイパースキン脱毛を採用している脱毛サロンディオーネでは3歳から脱毛が可能なんですよ。

ハイパースキン脱毛はお肌に優しいので、子供だけでなくお肌が弱くてこれまで脱毛サロンでの脱毛を諦めていた大人にもピッタリなんですよ。

このように子供向けの脱毛サロンができるなど、子供でも脱毛する時代になりました。

ムダ毛がコンプレックスになってしまった子供に対して、大人がかける「気にしなくても大丈夫だよ」という声では子供は納得しませんし、コンプレックスも全く解消されません。

子供がムダ毛に対してコンプレックスを感じる前に、脱毛してあげると良いですね。

抑毛に効果がある豆乳ローションであなたもモチモチ肌を目指しましょう!

最近話題になっている豆乳ローションってご存知ですか?

なんと肌に塗るだけで抑毛効果が得られるという夢のようなローションなんです。

脱毛した後や入浴後に豆乳ローションを塗ると、ムダ毛が細くなったり生えにくくなる効果があります。

ですからお肌に優しくムダ毛をなんとかしたいという女性たちに人気があるんですよ。

豆乳ローションはその名の通り豆乳成分が入ったローションですので、美肌効果があります。

豆乳に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンと同様の働きをするため、ムダ毛にも美肌にも効果があるんです。

豆乳ローションを使うと、ワキやVラインなどの黒ずみも少しずつ解消されるという嬉しい効果があります。

最近ではパイナップル豆乳ローションなんかも人気がありますが、こちらも豆乳ローション同様に抑毛・美肌効果があります。

注意しなければいけないのが、豆乳ローションで脱毛サロンのような脱毛はできないということです。

あくまで抑毛効果があるということですので、脱毛した後に使うと、これまで毎日処理が必要だったものが月に数回の処理で済むようになるなど、お肌に優しくムダ毛処理の手間を減らすというコンセプトの商品です。

こういった豆乳ローションはお店やネットでしか購入できないと思われがちですが、とっても簡単に手作りすることができるんですよ。

材料も成分無調整豆乳200ml、レモン1/2、消毒用エタノール20mlだけです。

作り方は無調整豆乳を小さな鍋に入れて弱火にかけ、60~65℃になったらレモンの絞り汁を入れます。

ヨーグルトのような小さな塊ができてきたら火を止め、消毒用エタノールを入れます。

あとはガーゼなどで濾して冷まして容器に入れれば完成です。

保存料が入っていないので、1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

豆乳ローションは使い始めて2週間くらいで効果を実感できる人が多いですよ。

またお肌に優しいので、ムダ毛が気になりだした子供にも安心して使うことができますよ。

豆乳ローションは脱毛サロンに行くお金や時間がない、自己処理が面倒、毛穴や黒ずみが目立つ、お肌が弱いというような人におすすめなんです。

使い続けるとモチモチの肌になれますよ。

ほほ脱毛を綺麗なお顔を維持しよう!

頬の脱毛ってどうしていますか?

顔用のカミソリやシェーバーなどで定期的に処理をしている人が多いのではないでしょうか。

でもちょっと待ってください。

頬は人間のお肌の中で最もデリケートな部分の1つです。

このデリケートな頬をカミソリやシェーバーで剃ってしまうと、赤みなどの肌トラブルが起こったり、長期的に続けることで色素沈着が起こる原因となります。

カミソリは顔用のものであっても、ムダ毛と一緒にお肌も一緒に削ってしまうためお肌へのダメージが大きいんです。

ずっとカミソリやシェーバーでの自己処理を続けていると、美肌とは程遠いお肌になってしまいますよ。

でも頬の産毛はそのまま放置できませんよね。

頬はカミソリやシェーバーでの自己処理ではなく、脱毛サロンで脱毛するのが正解です。

今や頬の脱毛は芸能人やモデルの間では当たり前になっています。

彼女たちから火がついて一般の女性も脱毛サロンで頬脱毛をする人が増えてきました。

頬を脱毛するメリットはなんといっても美肌効果があるということです。

どうして頬を脱毛すると美肌になれるのかというと、スキンケアがきちんと浸透するからなんです。

頬にムダ毛のある状態ではどんなに良いスキンケアを使っても、ムダ毛がお肌へのスキンケアの浸透を邪魔していたんですが、それがなくなることで全てお肌に浸透します。

ですから100%スキンケア効果が発揮されるというわけなんです。

それから頬脱毛を行うとメイクのりが格段に良くなります。

ムダ毛がファンデーションの付きの邪魔をしないので、とてもキレイにぴたっと密着するんですよ。

また、頬にムダ毛がある状態というのは黒いヴェールをまとっているのと同じことですが、それがなくなるためお肌がワントーンもツートーンも明るくなるんです。

脱毛サロンで頬脱毛すると、サロンによってはフォトフェイシャルなんかも同時にしてもらえるところもありますので、脱毛と美肌が同時に手に入りますよ。

ムダ毛を処理してキレイなお肌を手に入れることは女性にとってとても重要なポイントですが、間違った方法でお肌にダメージを与えずに、お肌に優しい方法でキレイになりましょう。

胸脱毛をするなら、胸・乳輪周りのセットコースで脱毛すると綺麗!

脚や脇と比べるとあまりムダ毛が気にならない胸ですが、実はこの部分は結構産毛が生えているんですよ。

産毛が濃い人はもしかしたら気になって自分で処理しているかもしれませんね。

胸で気になるのが、乳輪周りのムダ毛です。

乳輪周りは産毛というより、数本長めのムダ毛が生えているケースが多いですね。

乳輪周りにムダ毛が生えている人は、数本なので毛抜きで抜いたりする人もいるようです。

胸はあまり目立ちませんが産毛が生えているため、胸脱毛をすることでびっくりするくらいお肌がキレイになるんですよ。

日本人の産毛の色は黒いので、何もしないと黒いヴェールをまとっているような状態です。

キレイに胸脱毛をすることで、この黒いヴェールがなくなるため本来のお肌の色が露出しますので、ワントーンもツートーンもお肌が明るくなったように感じるんです。

胸は自己処理するには凹凸が多いため怪我の危険性がありますよね。

特に乳輪周りは非常にデリケートなため自己処理はおすすめできません。

キレイに脱毛するにはやはりプロの手を借りましょう。

胸脱毛は各脱毛サロンによって内容が違うので注意が必要です。

胸部分と乳輪周りがセットになっているコースもあれば、なっていないものもありますので、胸脱毛を行う時は乳輪周りとのセットコースで脱毛すると胸全体がキレイになりますよ。

胸は脱毛する範囲がとても広いパーツですから、料金も高くなりがちです。

脱毛サロンを選ぶ時はキャンペーンなども利用しながらじっくり選ぶ必要があります。

胸単独で脱毛するよりも他のパーツと合わせて脱毛するとお得になりますので、胸以外に脱毛したいパーツがあるならまとめて脱毛しましょう。

胸脱毛をするメリットは、お肌が明るくなるだけではありません。

デコルテや胸はニキビや吹き出物ができやすい部分で、実際に何をしても治らないと悩んでいる人も多いですよね。

でも脱毛すると毛穴がキレイに引き締まり、ニキビや赤み、吹き出物のブツブツが解消されるので美肌になれるんです。

今まで着られなかった胸元の開いた服や水着も自信を持って着られるようになりますよ。

時間が膨大にある大学生の間に脱毛を済ませて、大人になってもそのまま綺麗でいよう♪

脱毛が気になる女性にとっては、脱毛に掛かる時間が一番のネックなのではないでしょうか。

一回の施術自体は数十分から1時間強といったところなので、そこまで負担に感じることはないのですが、脱毛が完全に終わるまで1年や2年といった期間が掛かることは当たり前の世界です。

脱毛機の原理的に、今お肌に生えかけている成長期のムダ毛にしか効果がないので、毛の生え換わりを待って順に脱毛処理をしていく必要があります。

ムダ毛の毛周期は場所によっても異なりますし、1回の施術で1つの毛穴を完全に生えないようにすることはできません。

ですから毛周期に合わせた脱毛施術と繰り返しの施術が必要になり、必然的に脱毛期間が長くなるわけです。

全身脱毛などになれば当然時間も掛かります。

それに脱毛サロンは予約制になっており、会社帰りに通える時間帯はわずかに限られています。

人気の脱毛サロンではその時間帯の奪い合いになって、なかなか予約が取れないのが現状です。

そうなると社会人にとっては、脱毛サロンに上手く通うことがかなり難しくなります。

その点、大学生であればまだ時間に融通が利きますので、長期間かかるような脱毛を行うにはチャンスの時期と言えます。

部分脱毛であればお小遣い程度の金額になっていますし、さすがに全身脱毛になればかなり高額な費用も掛かりますが、今では月額制の脱毛サロンも出ています。

定額制といってもバイト代で十分に賄える程度の金額のところがほとんどですので、学生でも十分に余裕で払える範囲です。

高校生では体の成長が安定しておらず、ホルモンバランスも崩れやすいのでまだ脱毛を行うのは早いかもしれませんが、大学生であれば成長も落ち着いているのでホルモンバランスが強く影響する脱毛を行うのに問題はありません。

金銭的な余裕ができてからでは通いづらくなる脱毛サロン、大学生の内に済ませておけば大人になってからの貴重な時間を費やすこともなくなります。

またムダ毛処理に費やす時間も若いうちに脱毛した方が節約できますよね。

若いうちの方が肌のダメージも回復しやすいので、肌が衰えを知らない大学時代は脱毛に最適な時期と言えるでしょう。

大学生の特権である時間の融通性をフルに活かして脱毛を済ませて、余裕のある大人の女性を目指しませんか。

結婚式までに脱毛を間に合わせる場合は半年前から脱毛を始めよう!

結婚式に向けて花嫁が準備することはたくさんあります。

結婚式自体の準備も色々大変ですが、ヘアサロンやネイルサロン、スポーツジムなどでダイエットや体のケアも始めないといけません。

せっかくの晴れの舞台ですから、一生の想い出となるウェディングドレス姿もできるだけキレイしておきたいですよね。

脱毛サロンでもウェディングプランなどを行っているところがあり、結婚式に向けて気になる部分の脱毛をコースにして提供しています。

ウェディングドレスには肩や胸元、ワキやうなじといった部分を大胆に露出したものも多く、最近の高性能なカメラやプロジェクターは細かいところまでハッキリと再現してしまいます。

大事なシーンでムダ毛が気になってしまっては、せっかくの想い出の写真やビデオも台無しです。

しかし、脱毛サロン行ってもすぐに終わらないのが脱毛の悩ましいところで、式に間に合わせるにはせめて半年前には脱毛を始めておきたいですね。

通常1回の脱毛施術ではムダ毛がすべてなくなることはありません。

ムダ毛が生え変わるのに合わせて数回の施術をくり返すことで、完璧な状態に近づいて行くのです。

式までに2~3回の施術を受けることができれば、肌はキレイな状態を保てると思います。

1回の施術が終わった後、次の施術を行うまでの期間は場所によっても異なりますが最低でも1~2か月は空けないといけません。

さらに人気のある脱毛サロンは予約が常に一杯で、なかなか都合よく式に合わせて施術を受けられるとは限りません。

ですから余裕を持ってキレイな状態で式当日を迎えたいのであれば、半年前には脱毛サロンへ通い出した方が良いのです。

もちろん1回でも施術すれば今あるムダ毛は目立たなくなりますから、最悪直前の脱毛でも大丈夫ですが、結婚式が近づけば何かと忙しくなります。

結婚式をキレイな肌で迎えたいという人は直前でバタバタしないためにも、余裕を持った脱毛プランを立てるようにしましょう。

クリニックでの医療脱毛と脱毛サロンの脱毛って何が違うの?

脱毛をする時に美容クリニックにする脱毛サロンにするか、迷うところですよね。

脱毛に掛かる費用が異なったり、脱毛の期間が違ったり、クリニックとサロンで違うところはありますが、脱毛する場所によってもそれぞれ違うのでどちらがどう良いのか分かりにくいかもしれません。

まずクリニックとサロンで一番異なるのは、脱毛に使う装置です。

一般的に脱毛サロンで使用されているのはフラッシュ脱毛ですが、これには毛根の細胞を破壊する程の出力はありません。

あくまで毛母細胞を変質させて毛を生み出す力の抑えるような手法になっています。

クリニックで行う医療脱毛で今主流になっているのはレーザー脱毛ですが、これは毛根の細胞をレーザーによって破壊することで毛を生えないようにしています。

結果的にはどちらも毛が生えなくなるのですが、力が弱い分脱毛サロンは最後まで脱毛するのに時間が掛かる訳です。

では、クリニックの方が優れているのかというと、それだけでは判断できません。

脱毛サロンの方は出力が弱い分、お肌に優しく痛みが少ない施術が可能なのです。

施術の機械も安価なため、脱毛サロンの方が1回あたりの費用は安くなっています。

レーザー脱毛は確実に脱毛を行えますが、使用に医師免許が必要で装置自体も高額なため、どうしても施術費用は高くなっています。

皮膚科の専門医が施術を行う場合が多いので、敏感肌や肌トラブルを抱えている場合は診察を受けながら脱毛でき、安心して脱毛することができます。

クリニックはいかにも病院という雰囲気のところも多いですが、脱毛サロンは高級感のあるエステの様な雰囲気を楽しめるところもあります。

どちらにも一長一短あり単純にどちらとは言えませんが、どちらも脱毛できることは変わらないので、予算や脱毛期間、体質、お店の雰囲気など各自の都合に合わせて選べば問題ありません。

ただし雰囲気や評判だけで決めてしまって、通いにくい場所にしてしまうと途中で通うのが億劫になってしまうこともよくあります。

クリニックかサロンかで迷うよりも、自分に合った通いやすい場所で脱毛するのが一番です。

脱毛当日の遅刻はサロンによってはペナルティもあるので注意して!

時間にルーズな人というものはいるもので、10分や15分の遅刻でも何とも思わない神経の太い人は結構います。

しかし脱毛サロンにおいて、遅刻は許されません。

一人に対して数十分から1時間以上の時間を掛けて脱毛を行うサロンでは、お客の回転が悪くなれば即経営に響いてくるからです。

特に大手サロンでは予約も満杯で、常に次のお客が待っている状態です。

そんな中、遅刻したから時間をずらしますという訳にはいかないのです。

従って、脱毛サロンでは遅刻に対するペナルティもかなり厳しいものがあります。

例えば1分の遅刻であっても許されず強制的に予約をキャンセルされて、その回の施術が1回分無くなってしまうこともあります。

また当日になって連絡を入れてキャンセルをしても罰金やキャンセル料を取られる場合や、連絡した上で遅刻した場合でも罰金が設定されているサロンもあるくらいです。

脱毛は長期間を掛けて行うものなので、次回の施術まで1ヶ月や2か月あいだが空くことも当たり前の世界です。

対応が甘くしていると、忙しくてつい予約した日を忘れていたとか、予約の時間を間違えていたとか勘違いや物忘れで遅れてくるお客が多くなってしまうのです。

その為にサービス業としては珍しいくらい、厳しい罰則が設けられているのも脱毛サロンの特徴と言えるでしょう。

脱毛に掛かる時間は一人一人異なりますので、多少の余裕を持った施術時間を設定していても時間が延びてしまうことはよくあります。

次のお客の時間だからと中途半端な状態で脱毛やアフターケアを終わらせる訳にもいかないですから、サロンとしてもしっかり時間は守って欲しいのです。

人として当たり前の行動ですが、約束した時間は守ること、最悪遅れる場合でも必ず連絡を入れておくことは常識です。

慌てて脱毛サロンに駆け込む必要がないように、時間には余裕を持って行動したいものですね。

もしも脱毛サロンが倒産したときに備えて最初から大手チェーン店で脱毛すると安心♪

長らく不景気が続き、デフレの影響で様々な業界で価格破壊が起きました。

美容業界もその流れで激しい価格競争の末、多くの店舗が倒産し、新規の店舗が台頭するという状態が続いています。

脱毛サロンでも倒産する会社は少なくないのが現状です。

大手サロンは予約が取りにくく通いにくいので、無名な空いているエステを選んだらいきなり倒産したという話も良くある事なのです。

資格さえ取ってしまえば、個人経営的でも始められる脱毛サロンは客の回転率が命です。

価格競争が進んだ現在では特にその傾向が高いようです。

予約が簡単に取れるサロンというのは、それだけ経営が厳しいところも多い訳です。

全身脱毛のコースになれば数十万になることも珍しくありませんが、たいていは脱毛を始める時に払い込んでからスタートしています。

途中でお店が倒産してしまった場合に保証してくれる制度も整ってはおらず、消費者センターを通じて運が良ければ返金されるか、別のサロンに転院することができるというところでしょう。

パーツ別に行う短期間の脱毛であれば比較的低価格ですし、どこのサロンでも問題ないのかも知れませんが、全身脱毛や広い範囲の脱毛を計画しているのであれば中小のサロンを使うときは良く考えないといけません。

経営が上り調子のお店であれば急に倒産ということもありませんが、いつでも空いているようなサロンの場合は月またぎや、期末になって資金繰りが悪くなり急に倒産ということもあります。

なかなかスタッフに経営状態を聞くこともできませんので、お客の入りや予約状態で判断するしかないのがつらいところですが、大手であればそこまで心配はいりません。

もし今通っている脱毛サロンが小さいところなのであれば、いきなり全身脱毛するのではなく小さなパーツを脱毛しながら様子を見ていくのも一つの手段です。

予約は大変ですが、最初から大手の脱毛サロンを選んでおけば余計な心配をしなくても大丈夫です。

安心な大手を選ぶか、予約の取りやすい便利なお店を選ぶかはあなた次第ですが、まさかのことも考えて、お金を払う前に良く考えて脱毛しましょう。